助産師のページ

当院の看護スタッフはすべて助産師です。

 

妊娠中の疑問や分娩のこと、産後の母乳相談まで、ご質問のある方はお声かけ下さい。
本院と同じスタッフが対応しています。

 

 

助産師は全員「新生児蘇生法1次コース※」を修了しています。

 

 ※ 周産期新生児医学会が認定する、標準的な新生児蘇生法の理論と技術に習熟することを目的とした日本版救急蘇生ガイドラインに基づく「新生児蘇生法(NCPR)講習会」受講者で試験に合格した者へ与えられる資格。

助産師って何をするひと?

 「助産師」はお産の場面に立ち合う仕事だけではなく、女性が一生の中で通る道(思春期・妊娠分娩期・産褥期・授乳期・更年期など)の先々で皆さんの声をきき、健康的な生活が送れるためのお手伝いをする専門職です。
 皆さんに寄り添って医師との橋渡しをし、サポートさせて頂きます。

助産師のページ記事一覧

どんな時に利用すればいいかしら?授乳に関するお悩み全般の相談です。・授乳の仕方を教えてほしい  ・母乳量測定をしてほしい・おっぱいが張ってしまった時の対処法を教えてほしい・母乳とミルクの足し方を確認したい・卒乳の仕方や卒乳後の状態を見てほしいなどですもしも、おっぱいが張って、強い痛みや発熱があれば診療時間内に診察に来てください。(診察は事前電話は不要です) 助産師が個別で丁寧に対応するよう心がけて...

妊娠検査薬で陽性が出ました。いつ頃診察に行ったらいいですか?ご妊娠おめでとうございます。最後の生理の初日から数えておよそ6週間以内には診察をお受けください。出血や痛みがあるときはお早目の受診をどうぞ妊婦検診に上の子を連れて行ってもいいですか?夫も一緒に診察室に入ってもいいですか?大丈夫ですよ。お子様もご主人も一緒に診察室にお入りください。広くはありませんが皆さんでエコーの赤ちゃんをご覧ください。お...

普段は夫の帰りが遅いので自分で入院することや、退院後の育児を考えなければいけません。ご主人、お仕事頑張っているのですね。日中と夜間の入院の仕方をご自身でシミュレーションしておきましょう。ご主人との連絡方法(メールなど)や交通手段(タクシーの手配など)の確認もしておきましょう。診察券と母子手帳、健康保険証や入院時の書類などをいつも携帯しておいてください。入院後はパジャマの貸し出しをしています。お荷物...

赤ちゃんが寝ていて授乳できません。そのまま起きるまで待っていていいですか?赤ちゃんはまだ1度の授乳でたくさんは飲めません。寝ているからといって、ずっと授乳をしないでいると、元気がなくなってしまうこともあります。基本は赤ちゃんのペースに合わせてあげていいのですが、1日8回以上は授乳をしましょう。おっぱいがまだ出ないのにおっぱいを吸わせるのですか?出ないおっぱいを吸って赤ちゃんがかわいそう出産してすぐ...

page top