松戸市子宮がん検診

2018年度 千葉県松戸市の子宮がん検診

 

対象者
20歳以上の女性、
松戸市に住民登録されていて、がん検診の登録をされている方、

来年3月までに20歳になる方は受けられます。

 

検査項目
問診・頸部細胞診、
(体部細胞診はできません)

 

自己負担
700円、

 

結果
医療機関で結果説明、

 

申し込み
がん検診の登録が必要
1)電話、2)保健センター、3)ホームページから
松戸市のホームページへ

 

松戸市の特徴
20歳以上であれば、何歳でも受けられます。
50歳以上でも体癌はできません。
結果は必ず受診した医療機関で聞くことになっています。(結果は無料)

 

当院での子宮がん検診
必ず超音波による子宮・卵巣のチェックをしています(追加料金はありません)。
   子宮筋腫、卵巣嚢腫の発見や経過観察ができます。
必ずコルポスコープによる頸部の観察をしております(追加料金はありません)。
初めての方でも、インターネットでの予約ができます。(インターネット予約の仕方

トップページに戻る

子宮頸がん

子宮頸がんの特徴

・子宮がんのうち、約7割が子宮頸がん
・頸がんになる方は、30代後半が一番多い
・若い方(20〜30代)の頸がんが増えている
ワクチン(HPV)によって予防が可能
・がんの早期には、症状がない
・がんの早期や前がん状態である異形成で発見できれば100%治る
・がんの早期であれば子宮を残した手術が可能

 

20代30代の方の健診をお待ちしています。

子宮体癌

子宮体癌の特徴

早期から不正出血がある
・閉経後の方が多いが、40代の方も増えている
・早期であれば子宮を残した治療も可能
・女性ホルモンに関係がある
・出産したことがなく、月経不順、肥満のある方は注意
・高血圧、糖尿病、近親者に乳がん大腸がんの方がいる人も注意

 

40代以降の不正出血のある方は、一度受診して子宮体癌検診を受けてはいかがでしょうか。

(症状があれば、保険診療も可能)

ページの先頭へ戻る