婦人科編

松戸市の子宮がん検診は実施していますか?予約制ですか?
はい。実施しています。松戸市からの通知と健康保険証をお持ちください。予約優先制ですがなくても診察は受けられます。

 

生理をずらすことはできますか?
はい。可能です。一番最後の生理が始まった日にちをお聞きします。わかるようにして受診してください。

 

アフターピルは処方できますか?
はい。可能です。できるだけ早めに受診してください。

 

赤ちゃんが欲しいのですが受診できますか?夫の診察も可能ですか?
当院ではご主人の精液検査はできますが診察はできません。不妊に関してはタイミング合わせのご相談に乗っています。

 

産科編

妊娠検査薬で陽性が出ました。いつ頃診察に行ったらいいですか?
ご妊娠おめでとうございます。最後の生理の初日から数えておよそ6週間以内には診察をお受けください。出血や痛みがあるときはお早目の受診をどうぞ

 

つわりの時はどのように過ごせばいいですか?
つわりの時期は無理に食べなくても赤ちゃんの成長にあまり影響はしません。

食べられるときに食べたいものを召し上がってください。冷たいものやのど越しのよいものがおすすめです。
体重減少や症状がつらい時は医師へご相談ください

 

出血があります。.診察に行ったほうがいいですか?
生理の量を超えるくらいの鮮血が出たり・下腹痛が強い場合は直接本院へ受診してください。

「分院に通院中」とお伝えください。本院の医師もスタッフも同じですので安心して来院してください。
※内診の後は少量出血する場合があります。

 

妊娠中に運動や仕事はしていいですか?
順調な妊娠経過であれば運動していただいても構いません。

急に新しいことを始めるというよりウォーキングなど身近なことを行ってみてはいかがでしょうか。

 

仕事は基本的に普段通り続けていただいて大丈夫です。
ただ、つわりや体調不良・通勤ラッシュがつらいなど事情によっては時短勤務やお休みが取れます。
「母子健康管理指導事項連絡カード」が母子手帳にありますので参考にしてください。

 

お腹が張ります。大丈夫ですか?
妊娠初期は子宮の筋肉が引き伸ばされるので、張りをしばしば感じます。

また、妊娠30週を過ぎるとお腹の張りを感じるのは普通のことです。
ただし、@痛みを伴いA一日に10回以上も起きてB1回の張りが1分くらい続きC安静にしても症状が取れないときは診察にいらしてください。

 

いつまで分院で診察を受けられますか?
通常は妊娠34〜35週までです。36週以降・分娩・産後1か月健診までは本院通院となります。帝王切開予定など状況によっては早めに本院への通院へ切り替えていただくこともあります。

 

無痛分娩にしようか迷っています。初めてのお産なのに、無痛にしたらだめでしょうか?
無痛分娩にするかどうかはそれぞれご夫婦で話し合って決めましょう。

迷っている場合は、母親学級2課に出席して医師の説明を聞いてから決めるといいと思います。
「普段から痛みに弱いから」とか「陣痛が怖いから」など、皆さん理由は様々ですが、初産だから無痛分娩をしてはいけないということは考えなくていいと思います。

 

陣痛ってどんな感じかわかりません。どうなったらお電話すればいいですか?
陣痛の始まりは子宮が固くなって、痛みを伴うことが数10秒続き、それを繰り返すのが1時間に6回以上(または10分おき)起きることをいいます。

最初は陣痛の間隔があるので、入院の準備をしながら様子を見ましょう。間隔が狭まり、痛みが強くなるならお電話をしてください。
経産婦さんはお産が早く進行しますのでお早めにお電話を。
陣痛がなくても、破水や真っ赤な出血があればお電話してください。
母親学級では入院のタイミングやお産の進み方を勉強します。ご出席ください

 

他の産院で出産しました。母乳相談や赤ちゃんの健診は受けられますか?
はい。どちらも予約制ですがお受けしています。お電話で相談内容を聞かせてください。お子さんの健診は月齢によって助成や予防接種も受けられます。お子さんのお誕生日を教えてくださいね。

 

ページの先頭へ戻る