月経移動

月経をずらすことはできますか?

旅行や試験・試合などに月経が重なってしまうとき、
治療用ピルを服用することで、月経の時期をずらすことが可能です。

 

一時的な使い方ですので、月に何回も行うことはお勧めしません。

 

  1. 月経を遅らせる方法(一般的)
  2. 月経を早める方法(時間に余裕があるとき)

 

の2つの方法があります。

月経を遅らせる方法

お薬を使うことで、予想される月経を遅らせる方法です。
旅行までに、1〜2週間しか余裕がない時はこの方法しかありません。

 

予想される月経開始日(生理が来そうな一番早い日)の1週間くらい前から、治療用ピルを開始します。
飲んでいる間は月経が来ませんので、旅行など生理が来てほしくない最後の日まで続けます。
飲み終わって1週間以内に月経が再開します。

 

使い方のイメージ

 

わたなべ医院,東松戸分院,産科,松戸市,乳児健診,無痛

 

・予想される月経開始日まで、2〜3日しかないときは間に合わないことがあります。

 

・人によっては、吐き気や頭痛がありますが、ひどくなければ旅行中も続けて飲むことになります。

 

・1か月以上内服を続けることは通常できません。また内服が終わって、1週間以上たっても月経が来ないときは一度受診をお願いします。

 

・35歳以上でたばこを吸っている方や、高血圧、血栓症の既往、乳がん治療中など服用できない方がいます。

 

・排卵後からの内服の可能性が高いので、妊娠している可能性(避妊しないで性交渉したあと)などの方には、使用はお勧めしません。

月経を早める方法

月経の5日目から14日ほど薬を使うと、月経を早く起こすことができますので、時間的に余裕があるときはこの方法も可能です。

 

早めに生理をおこしてしまうので、旅行中などに飲んでいる必要がありません。

 

使い方のイメージ

 

わたなべ医院,東松戸分院,産科,松戸市,乳児健診,無痛

 

・月経の開始はある程度調整できますが、終わる日は人によって異なりますので、月経の最後のあたりで旅行と重なってしまうことがあります。

 

・35歳以上でたばこを吸っている方や、高血圧、血栓症の既往、乳がん治療中など服用できない方がいます。

 

早めにご相談にいただければ、一人一人の状況に合わせて月経の調整も可能です。

 

トップページの戻る

page top