2019年 春の花粉飛散予想

日本気象協会ホームページ(2019年1月19日発表)からの抜粋です。

 

東京地方、春の花粉飛散のピーク予測
スギ花粉の東京でのピークは3月上旬から4月上旬となり、多く飛ぶ期間が長いでしょう。
スギ花粉のピークが終わるころにヒノキ花粉が飛び始め、その後ピークが始まり、東京では4月上旬から中旬でしょう。

 

花粉飛散傾向
2019年春の花粉飛散量は、例年と比べると東北から近畿でやや多い地方が多い。
前シーズンと比べると関東甲信は少ない傾向です。

 

花粉飛散開始時期
スギ花粉の飛散開始は関東では、例年より5日ほど遅くなる見込みです。
2月中旬から花粉シーズンがスタートします。
スギ花粉は飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めます。

 

※関東では2月に入ったら対策を始めるとよいようです。

妊娠中の花粉症対策

内服薬

 

花粉症に関する抗アレルギー薬など良いお薬が出てきています。
しかし、新しいお薬を妊娠中に長期間使って大丈夫かといわれると分からないといわざるを得ません。

 

そこでお勧めしているのが漢方薬である「小青竜湯」です。
粉薬で、少しにおいなど気になる方もいるとは思いますが、試してみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ戻る