院長からのあいさつ

2020/10/1

 

 医療法人社団わたなべ医院は2020年9月末をもちまして、市川のわたなべ医院における事業を医療法人社団マザーキーに事業譲渡致しました。わたなべ医院同様、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。なお、皆さまには、わたなべ医院開院後22年と6ケ月の長年に渡り、ご厚情を賜りまして誠に有難うございました。

 

事業譲渡に伴いまして産科婦人科医師渡邊徹、新生児科医師渡邊とよ子、小児科医師渡邊優は市川のわたなべ医院から退職致します。在職中はご厚情を賜り、誠に有難うございました。深く御礼申し上げます。

 

妊婦さんには妊娠初期より産褥まで産婦人科医師と助産師が寄り添い、産まれた新生児は新生児専門医と助産師がケアし、無痛分娩や手術の麻酔は麻酔の有資格者が実施する、以上のシステムを最後まで維持したまま退職出来ましたことに満足しています。至らない点も有り、ご迷惑をおかけした事も多々有るかと存じますが、どうぞお許しください。

 

2020年10月からは、従前より分院と称しておりました“わたなべ医院東松戸”を、新生の“わたなべ医院”として継続いたします。新生の“わたなべ医院”では従来同様、産科および婦人科の外来診療、新生児および乳幼児の健診、ワクチン接種に加えて助産師による母乳外来診療も行います。引き続きご愛顧を賜れますよう、お願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る